冬場の入浴法-オンラインヨガ

こんにちは。
オンラインヨガ「Aimani YOGA」のスタッフAです。

毎日寒いですね…

今日から毎朝、白湯を飲むことにしました。
(三日坊主にならないよう頑張ります!笑)

寒い日は温泉に行きたくなりますね~。
最近、テレビなどでも温泉特集をよく目にします。
コロナ禍で気軽に旅行に行けない今…温泉でなくても、湯船に浸かりたい!温まりたい!!

私は一人暮らしなので基本的にシャワーで済ませていますが、たまには湯船に浸かりたいなぁと。
今回はカラダの芯から温まる入浴法について調べてみました☆

冬場の入浴法
  • 脱衣所を温めておく!
    冬場に多い浴室での事故「ヒートショック」を防ぐため、脱衣所に暖房器具などを置くと良いです。
  • かけ湯をする!
    急に熱いお湯を浴びる・浸かると血圧があがり、心臓への負担も大きくなります。
    かけ湯をして、少しずつカラダを温めていきましょう。
  • お風呂の温度は38℃~40℃!
    ぬるめのお湯に15分前後ゆっくり浸かることでカラダの内側から少しずつ温まります。
  • 入浴前に水分補給をする!
    入浴中に水分が失われるため、入浴前にコップ一杯のお水を飲むと良いです。
    入浴中や入浴後にもお水を飲むことをオススメします。

 

お風呂の温度は高めが好き!という方もいらっしゃるかと思います。実は私もそうです。
調べてみると、高めの温度でもダメではないようですが、あまり長い時間浸かることはオススメできません…

湯船に浸かるメリットは
  • 疲労回復
  • 冷え性改善
  • 睡眠の質を高める
  • ストレス軽減

など、ヨガの効果と似ている部分がありますね。

ヨガや上手な入浴法で今年の冬も毎日元気に過ごしましょう!!

 

Aimani YOGA