スワディヤーヤ/ヨガの八支則(ニヤマ)-オンラインヨガ

こんにちわ。
オンラインヨガ「Aimani YOGA」インストラクターのTsukaです。

前回はヨガの八支則(はっしそく)の中の「ニヤマ(Niyama)」
日常生活で行ったほうが良い心得の中の 「シャウチャ」 についてお話ししました。

今回はスヴァディヤーヤ(Svadhyaya: 学び、自己探求を深めることについてお話ししたいと思います。

皆さんは今、何か仕事や学校の勉強以外で学んでいることはありますか?

私はヨガは勿論、ピラティス、アロマ、薬膳と色々なことを学び続けています。

気づいてみれば、どれも体や健康のことばかり!

学びの中で、私が一番大切にしていることは、学んで知識をつけることで、体の健康を取り戻すと共に、心も健康でいられるようにすることだと思っています。

生きていれば楽しいことばかりではなく、時にはつらいことや悲しいこともあり、それらについて悩んだり、考えたりして、どうしたらその状況を克服することができるのか必死になることもあります。

スヴァとは「自己」
アディヤーヤとは「学習」

 一般的な知識や情報は、時代や環境によって目まぐるしく変わっていきますが、何千年も昔から伝えられている聖典や、経典などの教えは、時代を経ても変わることのない法則や、真理のことを説いています。

ヨガの中では『ヴァガヴァッドギーター』や『ヨガスートラ』などの経典を読んでみると、時代や環境が変化しても、人間の本質は変わっていないんだな。。。っということ。

職場や学校などの目まぐるしい環境の中で、心はフワフワと移ろいやすく、自分の思考はあちこちを彷徨い、どうしたらよいのか分からなくて、鬱々したり、悩んだりして過ごしているうちに体調を崩したり、病気になってしまったりすることもあります。

私も若い頃、沢山の悩みに押しつぶされて、体調を崩したりしたことも何度もありました。

  • そうなる前に、できることは何だろう?
  • どうしたら悩みを無くすことができるのだろう?

っと考えていた頃、ヨガやアロマに出逢ったことで、思い悩み、考え続けるのではなく、まわりの変化を受け入れ、自分のことをよく理解し、自分が心地よく過ごす為には、どう進むべきか、何を手放すべきかを見つけ、方向転換していく力が身につくようになりました。

ヨガやピラティスでからだを動かしたり、アロマやハーブの香りとその効能で、心や体をコントロールしたり、薬膳で体の内側から変えていく、そんな色々な生き方を学んでいく。

スワディヤーヤとは、自分の人生に役立つ学びを得てることで、自分の内面を成長させていくことなんだなっと思いました。

ヨガだけに限らず、自分が好きな分野の本を読んだり、沢山の気づきを与えてくれるものを見つけて、勉強してみることで自分自身を深く理解する力を育てていく。

そう考えると、学んでいくことがとても楽しくなっていくと思います。

自分なりのスワディヤーヤ(学び)を見つけ、ぜひ実践してみてください。

 

Aimani YOGA