年齢とヨガ-オンラインヨガ

こんにちわ。
オンラインヨガ「Aimani YOGA」インストラクターのMakiです。

ヨガは、

  • 体が柔らかくないとできない
  • 体が硬いからヨガはできない

こんな思い込みが前にすすむ足かせになっていませんか?

体が硬いと思われる方の理由の多くは、立位前屈ができない、開脚ができないからだそうです。

では、立位の前屈

首や肩を丸め上半身だけの頑張りで、指先を床につけようとしていませんか?
背筋を伸ばし、股関節から体を折り曲げるようにして頭を下げてみましょう。
腰に負担を感じるときは、膝をまげてお腹と前腿を添わせるようにしてみましょう。

そして、開脚前屈

普段の柔軟性以上の幅で足を開いてえい!えい!と勢いで前屈しようとしていませんか?
腿や肩がリラックスしていられて、骨盤を垂直に起こせる位の足幅にかえてみましょう。
膝は歩く曲がっていても背筋を伸ばしながら股関節から前に折り曲げるように倒してみます。

いかがですか?

できないと思い込んでいたポーズができるかもしれない?できそう!に変わる瞬間です。

人それぞれの柔軟性や筋力、生活習慣や癖などでポーズが完成するまでにかかる時間は変わってくるかもしれませんが、決して絶対にできないことではないのです。

年齢も物事を行う上でバロメーターになりますよね。

ヨガでも同じくですが、年齢を重ねた方がヨガを始めていきなり高度なポーズは難しいかもしれません。

それは年齢ではなく、ポーズ中の体を支える筋力が落ちてしまっていたり、伸ばしたいところが硬くなって伸びにくくなっているからです。

もちろん若い方も同じ状況であっても無理がきいてしまうという所だけ違うかもしれません。

年齢を重ねている方は骨密度が低くなってしまっている可能性もありますので無理は禁物。

ゆっくり、じっくり、筋力と柔軟性を養いながらすすんでいきましょう!

年齢だと諦めて選択種を減らすのではなく、年齢だからねと前向きに受け入れながら、楽しんでヨガに取り組んでいくほうが、これからの人生がより豊かになりますよね。

Aimani YOGAを受講してくださっている方の多くは女性のお客様です。

結婚をされている、出産を経験されているか等の違いはありますが、年齢とともにホルモンバランスが変わったり、生活スタイルが変わったり、自分に使える時間がたっぷりある時期もあれば、なかなか時間が取れない時期もありますよね。

その時々の自身の体や精神状態をそのまま受け入れてあげながら、楽しく一緒にすすんでいきましょう。

また明日もレッスンでお会いしましょう!!

 

AimaniYOGA