春の経絡-オンラインヨガ

こんにちわ。
オンラインヨガ「Aimani YOGA」インストラクターのTsukaです。

春を迎え、暖かくなってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は私が勉強している中医学の観点から春の経絡について皆さんにお話ししたいと思います。

ぽかぽか陽気の春は、気温の上昇と共に体内を巡る気(エネルギー)が充実し、やる気に満ちていきますが、その反面、エネルギーの上昇から頭痛やめまい、眼が疲れたり、喉に痛みを感じたりなど体の上半身に症状が出やすくなります。

上昇したエネルギーにより、春の内臓である肝(肝臓)の機能がうまく働かなくなると、イライラしたり、怒りっぽくなったり、などの感情面でも変化が起こってきます。

  • なんだかわからないけど家族にあたってしまったり
  • 職場でちょっとイライラしたり、ソワソワしちゃったり

など。。。

それもそのはず!
エネルギーの上昇により気と血が頭に上ってしまうので、プンプン、ソワソワしてしまうのかもしれません。

怒りの感情は心(心臓)も傷つけてしまい、

  • 動悸が速くなったり
  • 息切れがしたり
  • 胸や背中の筋肉がこわばったり

などの症状も現れることもあります。

そんな症状が現れたり、現れてしまう前に、春の経絡(肝経と胆経)を伸び伸びと動かしたり、ねじったり、筋肉や腱、靱帯を解して、滞りを解消しましょう。

ヨガで肝機能をアップさせるなら

  • ねじる(腹部の内臓の働きをアップ)
  • 肝臓に繋がる経絡を刺激する

肝臓の経絡の通り道は、足の親指から内くるぶし、脛、ふくらはぎの内側を通って上昇します。

膝の内側、内腿を通って恥骨を通り、腹部を上昇して肝臓と胆嚢に繋がります。

 

肝と胆の機能が活性がすることにより、からだから毒素を排出する力が高まりますよ!

春は一年の始まりです!

しっかりと毒素を出せる体を作って、一年を健やかに過ごせるようにしましょう!

 

Aimani YOGA