筋膜リリース-オンラインヨガ

こんにちわ。
オンラインヨガ「Aimani YOGA」インストラクターのTsukaです。

最近、「筋膜リリース」「トリガーポイント」って言葉を、雑誌やテレビで耳にしたことがあるかもしれませんが、実際にそれってなんのこと?っとあまり詳しく知らない方も少なくはないと思いますので、今日は筋膜リリースについてお話しします。

そもそも筋膜ってなに?

筋肉を包む膜のことで、ボディスーツのように顔からつま先まで、全身に張り巡らされ、主な仕事は、体内組織(筋肉、骨、内臓、血管、神経など)をあるべき場所にとどめておくことです。

筋膜はコラーゲン線維と、伸縮性に優れたエラスチン線維という2種類のタンパク質の線維でできていて、85%が水分です。

体の中の水分の低下やストレス、同じ姿勢での長時間作業(パソコンやデスクワークなど)などで、筋肉の柔軟性が低下してしまい、筋膜同士が癒着して筋肉自体の動きを阻害し、コリや痛みを招きます

このコリや痛みの元となる部分をトリガーポイントと言います。

トリガーポイントってなに?

人間には痛みを感じるためのセンサーが皮膚表面にもあり、身体の中や筋肉(筋膜)などにも備わっています。

時にはそのセンサーが過敏になり、ちょっとした刺激や冷えでも痛みを感じるようになってしまったり、ひどい場合は、刺激がなくても常に痛みを感じるようになることがあります。

実は腰痛、肩こり、坐骨神経痛、膝痛などの殆どが、このトリガーポイントによるものなのです。

筋膜リリースとは?

筋肉をスムーズに動かす為に、筋膜を柔らかくし、滑りを良くして解きほぐすことです。

トリガーポイントの筋肉のこわばりや張りを解消し、質のいい筋肉を保つことが可能になることで、姿勢などの改善、体のフォルムが整う、それに運動のパフォーマンスも上がります。

筋膜リリースを行うとどうなるの?

★筋膜がほぐれることで筋肉が動きやすくなる

★筋肉が動きやすくなり、関節の可動域が広がる

★可動域が広がり、骨格が整う

★筋肉の収縮率がアップし、血流やリンパの流れが改善される

★血流が促され、代謝がアップする

★痩せやすい体質になる

 

なんと!良いこと尽くめなのです!

 

<筋膜リリースの効果>
  • こりや痛みの予防・改善
  • 疲労や冷えの予防・改善
  • 血流の滞りを予防・改善
  • 正しい姿勢づくり
  • 美しいボディラインづくり(骨格矯正・骨盤矯正)
  • 運動のパフォーマンスが向上
  • 運動後のクールダウンやリカバリーをサポート

など沢山の効果が期待できます。

私も実際にレッスンの前や自分のプラクティスの前に行ったり、寝る前に寒さや疲れで体がカチコチだなっと思う時などに、テニスボールでコロコロしています。

慣れてしまうと習慣になり、今ではテニスボールがお友達のようになってしまいました!

筋膜リリースを行う上でのルールとして

①カラダのさまざまな方向へ解きほぐす意識で行いましょう!
慌てず、急がず、全身のつながりを感じながらカラダの内側に意識を集中してじっくり行いましょう!

②気持ちよくカラダを伸ばして90秒~3分間
「痛気持ちいい」と感じるぐらいで、少なくとも90秒以上時間をかけてゆっくりとリリースしていきます。
最初は20~30秒から慣らし、だんだん時間を伸ばしていきましょう。

③続けることが大事
できればこまめにカラダの緊張をリセットするのが理想的です。
期間があいてしまうと筋膜がまた硬くなり、効果も半減していまいます。TVを見ている時間や、スキマ時間を利用してケア続けましょう!

④リリース後は常温の水をコップ1~2杯
リリース後はしっかりと水分補給しましょう!

お風呂上がりの血流がよいときに行うと、筋膜もゆるみやすくなるため、より深層にアプローチしやすくなり、効果も実感できます。

 

但し、筋膜リリースを行う際の注意点もあります。

  • 痛さを我慢したり、勢いをつけてやったりしないようにしましょう。
  • 悪性腫瘍や動脈瘤、急性期のリウマチ様関節炎、骨折治療中は筋膜リリースは控えましょう。
  • 筋膜リリースを試して痛みが取れなくなったり、あるいは逆に痛みが悪化したという場合は行わないようにしましょう。

など以上のことを参考に是非、筋膜リリースを試してみてください!

 

Aimani YOGA