ヨガと私-オンラインヨガ

こんにちわ。
オンラインヨガ「Aimani YOGA」
インストラクターのMakiです。

ヨガを始めて15年がたちました。

あっという間の事で、自分でも驚いてしまいますが、今では私の一部になり欠かせない事になりました。

ヨガを始めたのは、ダンスを踊る時の軸を強くする為でした。

もともと運動やストレッチが好きで体力もあったので1日に何本もレッスンを受講し、ヨガにのめり込んで行きました。

そのまま続けていると危ないよ。 柔らかさや気持ちよさに頼らずに、もう少し体を支える筋肉を意識しようね。

ある日、いただいたアドバイス。

そうなんです、その頃の私は柔らかさに頼り過ぎていました。

その日から、柔らかさに頼らずに筋力を意識するポーズを心がけました。
もちろん突然完璧なポーズが取れるわけではないですが、少なかった筋肉量が増加し、体温も上がり、身長も少し伸びました。

そして何より、ヨガを行った後の充実感と達成感も増し頭の中の細かな悩みも忘れ去られていました。
忘れ去られたどころか、今までにないアイディアや、新しい事に踏み出す勇気、様々な事への軽やかな対応ができるようになっていました。

15年の間には、生活の変化や家庭の事情によりコンスタントにヨガを行えない日もありましたがそれでも気づけばヨガをしているのです。

気分がいい時、体を整えたい時はもちろん気持ちが不安定な時、体が不調で重く感じる時はまず体を動かしてみようとヨガをしているのです。

ヨガをする事で、体感、内観をする事が増え今、何を求めているのか? 何をしたいのか?
どうすればそれを得られるのかの答えが出しやすくなりました。

それは、食べる事に関しても同じで、もともとジャンクフードや甘味料が大好きだった私でも
自然に食するものが変わり、体が求めている物を食べるようになりました。

継続は力なりと言います。

継続する為に必死になるというよりは、自分の生活に合うペースで続けてみる

それが習慣になり、体にとっても必要な事になる
体が快適で心地よくなれば、毎日の心持ちも変わってくる
毎日良い気分で過ごせるならば、それを続けようとする
そんな毎日、毎年が、いつの間にか数年、数十年と継続し自分の一部となる

 

今年は達成したいポーズがいくつかあるので、貪欲に練習したいと思います。

それでは、またレッスンでお会いしましょう。

 

Aimani YOGA