打ち寄せる波と呼吸の関係-オンラインヨガ

こんにちは。
オンラインヨガ「Aimani YOGA」です。

浜辺に打ち寄せる波の音ってとても心地よく気持ちが落ち着きますよね。

ヒーリングミュージックにも波の音が入っているものが多くあります。

海に打ち寄せる波の数は1分間に18回といわれています。

  1. これは人間が1分間にする呼吸の数、呼吸のリズムと同じです。
  2. そしてこれを2倍すると36、人間の平均体温。
  3. さらに倍にすると72で人間のおよその脈拍数。
  4. さらに倍で144、やや高めですが人間の血圧のリズム。

自然の法則、自然のつながりのようなものを感じされらますね。

また、海の寄せては返す波の音には癒しの効果があります。

「1/fゆらぎ」という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、自然界の音、鳥のさえずりや川のせせらぎ、虫の音や風で葉の揺れる音、雨の音など、そして心臓の音も1/f1のゆらぎであり、一定なようで不規則な動きのことで、自然界はすべてこのゆらぎで存在しています。

自然の中に身をおくと本来の命のリズムや波動が共鳴して、それが癒しや安心感、リラックスといった感覚として感じられるのでしょう。

また、自分の呼吸の音を聞きながらヨガをすると、とても集中力が高まって気持ちが落ち着きます。

ゆったりとした深い呼吸の音、つまり呼吸のリズムを自分自身で感じることで、自分で自分を癒すことができます。

忙しくて疲れたなぁと感じた時や、心が何だかざわざわして落ち着かないとき、自分に自信がなくなって落ち込んだ時。。。

目を閉じて、寄せては返す波をイメージしながら同調するように深呼吸してみてください。

疲れがとれて、自然と心が穏やかになっていくのを感じられると思います。

 

AimaniYOGA