夏の経絡-オンラインヨガ

こんにちわ。
オンラインヨガ「Aimani YOGA」です。

暦の上では5月5日の立夏を過ぎ、既に夏を迎えています。

ジメジメした梅雨が終わり、これから次第に気温が上昇し、気(エネルギー)が1年でもっとも旺盛な季節と言われています。

気は熱となって体に溜まり、エネルギッシュに行動できる原動力となりますが、気持ちがぐうぐん高まってしまう為、高揚し過ぎて抑えが効かなくなるのも夏の特徴です。

そして体は大量に汗をかき、上がりすぎた体熱を冷まそうとしてくれますが、一緒に体の気も出て行ってしまう為、疲労感や食欲不振などの症状が現れやすくなります。

中医学では夏の臓器は「心」「小腸」

心(心臓)の働きに負担がかかると、動悸や高血圧、不安、ドキドキして不眠の原因などに。
心の陰陽関係になる小腸にまで影響を及ぼすと、腹痛や下痢などのトラブルも起こします。

夏の夜になんか眠れないな。。。

っという方は、心が上がり過ぎてしまっているのかもしれません。

★心の経絡

脇の下の真ん中から腕の前側を通り、小指と結ぶラインを「心経」と 言います。

 

★小腸の経絡

手の小指の外側から腕の内側の部分を上がっていき、肩の後ろから首の付け根の辺りまでを「小腸経」と言います。

この経絡を刺激することで気の流れを良くし、心と小腸の滞りを改善してくれます。

 

心経絡と小腸経を刺激するポーズ

  • チェアーポーズ
  • ウォーリアー1,2、3

 

夏の症状が起こっているかなっと感じる方は、レッスンやご自身のプラクティスの中で、脇の下をしっかりと伸ばす意識をしながら、ポーズをとってみてください。

夜、不安やドキドキで中々寝付けなかったら、布団の上に仰向けになって両手を頭の方に伸ばしながらグググ~っと背伸びをして、脇の下を伸ばしてあげましょう!

 

AimaniYOGA