アヒムサ/ヨガの八支則(ヤマ)-オンラインヨガ

こんにちわ。
オンラインヨガ「Aimani YOGA」です。

今回はヨガの八支則(はっしそく)の中の「ヤマ(Yama禁戒 

日常生活で行なってはいけない5つの心得の中の1つ目に挙げられている、アヒムサ(Ahimsa)/非暴力、不殺生についてお話します。

皆さんの中で、日常的に暴力をふっているっと言う方は、殆どいないと思いますが、アヒムサ(非暴力)とは、他人に身体的な暴力をふるわないことだけでなく、悪口を言ったり、精神的にも傷つけないっと言うことも、含まれています。

勿論、対象は人間だけではなく、動物や植物、普段使っている道具などに対しても同じようなことが言え、行動だけでなく、言葉、そして思考においても暴力的になってはいけないっということ。

これは自分自身に対しても同じことで、自分を卑下したり、無理をしたり、大切にしなかったり。。。

人間だし、時には怒ったり、イライラしたり不満を誰かに言ってしまうこともあると思います。

嫉妬したり、一緒にいる人に対してネガティブな影響を与えてしまう。

これが全てアヒムサ(暴力)だとすると、意外と私たちの身近には沢山の暴力があり、これを全部行わないようにすることは簡単なことではないことがよく分かります。

अहिंसाप्रतिष्ठायां तत्सन्निधौ वैरत्यागः॥३५॥
Ahiṁsāpratiṣṭhāyāṁ tatsannidhau vairatyāgaḥ||35||
アヒンサープラティシュターヤーン タットサンニダウ ヴァイラティヤーガハ
不殺生が堅固に確立すれば、その側では敵意を捨てる。

ヨーガ・スートラ第2章第35節では

不殺生が堅固に確立すれば、その人の側では、あらゆる敵意が消えてしまうと説かれています。

周りの人や動物、自然への思いやり、そして自分自身を大切にすることで、自分の思考や振る舞い、発する言葉などに何かしら変化が起こるかもしれません。

思考の観察を習慣づけてみる!

暴力的な思考を変えるためには、他者や自分に対しての自分自身の心の働きを観察し、考察してみることがとても大切です。

これを実践し続けることで、不思議とネガティブなものが自分の周りから消えていき、自分を取り巻く環境が心地良い状態にいつの間にか変わっていくかもしれませんよ。

日々の中での、アヒムサ。

先ずは全てのものに思いやりをもって接するようにしてみましょう!

 

Aimani YOGA